ニキビ跡 治療

ニキビ跡の治療最前線!【自宅ケア&皮膚科完全ガイド】

ニキビ跡の治療あなたはどちら

ニキビ跡を治療するとなると「病院に行く」というのが最もだとは思いますが、病院に通うのを
定期的に出来る場合はそれでも問題ないし、医師が診てくれるから効果は間違いないとは
思いますが、なかなか定期的に通うのは難しいという人が多いのではないでしょうか?

 

それから、皮膚科でレーザーや光照射を使ってニキビ跡を治療というか治すという
選択もあります。これだと脱毛エステにある脱毛機器に比べると、皮膚科で使われているのは
医療機器用なのでパワーは強いので期間の短縮や早く治せるというメリットがあります。
しかし保険が効かない事が多いから費用が高いです。

 

病院でのニキビ跡治療の場合、医師がキチンと診て、貴方のニキビ跡にあった薬を処方
してくれますが、「その薬じゃないと効かない」、「薬に肌が慣れてしまって使い続けると
効かなくなる」というようなケースもでてきます。
病院でのニキビ跡治療を考えているなら、行く前に自分のニキビ跡がどんなもので
分かれば出来てどのくらいなのか、痛みや痒みといった症状をチェックして、医師にキチンと
話せるようにしましょう。この時、箇条書きでも構わないのでメモしておくと、メモを見ながら
話せるので、治療がスムーズになります。

 

「けど出来るなら、家で治療」という場合は、ニキビ跡に効果のある成分を知っておくと
貴方に合った化粧品やケアアイテムを買いやすくなります。
ここでニキビ跡と一言で言っても、いくつかの種類があって、それによって効く成分にも
違いがあるのを、ご存知でしょうか?

 

例えば、赤みのあるニキビ跡なら、それは跡になってもまだ炎症が続いている状態なので
炎症を抑える効果のあるオウゴンエキスや、炎症の原因になる余分な皮脂を取ってくれる
天然クレイといった成分。
シミのようになっているニキビ跡なら、メラニンが多く生成されて肌に溜まっている状態なので
メラニンの生成を抑えるビタミンC、そして既に出来てしまっているニキビ跡を漂白して消す
というハイドロキノンという美白成分が有効的です。
こういった成分が入ったものを使うと、家でもニキビ跡の治療や改善させる事が出来ます。

ニキビ跡美容液でニキビ跡ケア

ニキビ跡で悩んでいるなら、ニキビ跡美容液を使ってニキビ跡をケアすることができます。ニキビ跡美容液とは、ニキビ跡に効く成分が配合されている美容液のことですが、とくにビタミンC誘導体が配合されている美容液をおすすめします。
ビタミンC誘導体は、メラニンに直接はたらきかけるので、ニキビ跡ケアに効果的なのです。でも、ビタミンC誘導体が配合されているからといって、すべての美容液がニキビ跡に効果があるとは言えません。ネットなどで口コミを確認してから選ぶことができるでしょう。
イオン導入器をニキビ跡美容液と一緒に使うことで、ニキビ跡にさらに効果的です。イオン導入器を使うなら、ビタミンCなどの有効成分を肌の奥まで届けることができます。家庭用のイオン導入器も販売されているので、自分でイオン導入をすることができます。一週間に一回イオン導入器を使い、ニキビ跡ケアをしていきましょう。
肌を保湿することも忘れないで行いましょう。肌を十分に保湿することで、ニキビを防ぐことができるからです。

洗顔でニキビは治らない?

薬や高い化粧品をあまり使いたくない人は多いはずです。ニキビは洗顔で治すことができないのでしょうか?洗顔だけでニキビはある程度治すことができます。洗顔でニキビを治すために注意してほしい点があります。洗顔をする時にこすり過ぎないことです。肌への刺激を極力避けるようにしましょう。こすらないと汚れが落ちないと感じている人もいるかもしれませんが、弾力のある泡でくるくると洗うことで毛穴の汚れも落とすことができます。

 

反対にこすってしまうと肌が傷つきニキビができてしまうのです。クレイが配合されている洗顔料を使うのもおすすめです。クレイのように天然の成分は肌にやさしいので、選んで使うようにしましょう。「ビーグレン」化粧品のクレイ洗顔ならクレイがとても細かくて毛穴の奥の汚れも吸いつけることができます。

 

また価格もお手頃なのでニキビケアにおすすめの洗顔です。洗顔後の十分な保湿も必要です。洗顔でニキビをなおして快適な生活を送りましょう。

 

いちご鼻を洗顔で改善する

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ